明けましておめでとうございます。フローレス新発売。

新年あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします!

新年早々ですが新発売のお知らせです。

フローレス Bajawa地区 Fa Masa 深煎り

〈カッピングノート〉

焙煎:深煎り(フルシティロースト)
酸味:★☆☆☆☆
苦味:★★☆☆☆
コク:★★★★★
フレイバー:デーツ、チョコレート、ウォールナッツ
デーツ(ナツメヤシ)を思わせる芳醇でまったりとした香りと甘み。特にコクが強く、余韻の長く残るアフターテイストを楽しめる。
インドネシアの東部に位置するフローレス島のコーヒー豆です。スマトラ島のマンデリンやスラウェシ島のトラジャと比べると知名度の低いコーヒーですが、他のインドネシア地域と同じくwet-hullというプロセスを採用し、強いコクをもったコーヒーが生産されています。デーツは欧米のカッピングでよく使われる表現ですが、ナツメヤシの果実を乾燥させたものです。苦味や酸味は非常少ない反面、強いコクと甘み、チョコレート感が楽しめる一品です。

〈生産情報〉

生産者:Fa Masaを含む現地の7つの生産者組合
生産地域:インドネシア フローレス島 Bajawa地区
標高:1750m
品種:カティモール、S795、ティピカ
プロセス:wet-hull
フローレス島のInerie火山の傾斜で暮らす農家が育てたコーヒー豆で、レインフォレスト・アライアンスの認証を取得しています。近年この地域ではスマトラ式(wet-hull)プロセスの改良に熱心に取り組み、コーヒーのクオリティーを向上させています。またコーヒーチェリーの選別、アフリカンベッドによる天日乾燥、3回にわたるハンドピックなどで、より一層の品質の高さを生み出しています。

〈栽培方法〉

有機栽培で育てられ、USDA有機認証を取得したコーヒー豆のみを使用しています。

ウェブショップよりご購入いただけます。