• 324
  • 324
  • 324
  • 324

ラオス JHAI ナチュラル 浅煎り 200g

〈カッピングノート〉

焙煎:浅煎り(ミディアムロースト)
酸味:★★★★★
苦味:★☆☆☆☆
コク:★★☆☆☆

フレイバー:キウィ、パッションフルーツ、ブラックベリー
南国らしいキウィやパッションフルーツの香り。酸味がジューシーで苦味が特に少ないため、ジュースのような印象を受ける。

カティモールという品種をナチュラルプロセスで仕上げた少し珍しい組み合わせ。カティモールはカツーラとティモールハイブリッドをかけ合わせた品種で病気に強く、スッキリとした雑味のない味わいが特徴です。そのカティモールを果実の甘味がしっかりと根付くナチュラルプロセスで仕上げることで、ジュースのような印象を強く受けるコーヒーになりました。

〈生産情報〉

生産者:Jhai Coffee Farmer’s Cooperative(JCFC)
生産地域:ラオス ボーラウェン高原
標高:900-1300m
品種:カティモール
プロセス:ナチュラル

Jhai Coffee Farmer’s Cooperative(JCFC)は、4つの異なる民族グループ(Jeru、Lao、Bo、およびKhmu)の18の村にある298家族が集まった生産者組合で、ラオスにおけるスペシャリティコーヒーを生産しています。各村にウェットミル(果実を取り除く設備)を保持し、乾燥は床上げ式のアフリカンベットで行っています。

各村から選挙で選ばれた代表者の話し合いで組織は運営されています。農家ごとにサンプルローストを行い、コーヒーのクオリティを向上させるためのアドバイスを行います。 農家ごとにカッピングの点数を競うコンペティションも開催されており、組合員は品質の向上に熱心に取り組んでいます。

売上の10%は組織発展のために使われ、具体的な内容は組合員の投票により決定されます。例えばパソコン、倉庫設備、フォークリフトなどが購入されてきました。またトレーサビリティに力を入れており、購入されたコーヒー豆を育てた農家、支払われた金額までたどることが可能です。


カッピングコンペティション2位のChampaさん、 Phoummako村

〈栽培方法〉

化学合成農薬・化学肥料不使用で育てられたコーヒーです。

〈こだわりの焙煎〉

・手間を掛けた丁寧な焙煎
フジローヤル半熱風式の5kg釜で丁寧に温度管理されたコーヒーを販売しています。豆の焙煎の前半でしっかり熱(カロリー)を入れることで香りとコクを引き出し、後半の温度・排気調整で豆の持ち味に合わせた細かい微調整を行います。このように手間ひまをかけ焙煎することで、香り、酸味、コク、苦味などコーヒーの様々な要素を引き出していきます。

・焙煎したてをお届け
コーヒーは焙煎後、時間が経つに連れ酸化が進み、香り・風味が薄れてしまいます。当店ではご注文量に合わせ、発送直前にコーヒーを焙煎してお届けしています。焙煎から間もないコーヒーだけが持つ、特別な香りと味わいをお確かめください。

〈品質についての詳細〉

コーヒーの品質や焙煎、フェアトレード、有機栽培に関するより詳しい説明はこちらを御覧ください。
コーヒーへのこだわり

〈挽き方の選択〉

極細挽き:エスプレッソに使用する場合のみ。
中細挽き:ペーパードリップ(メリタ式・ハリオ式)、サイフォンにおすすめ。
中挽き:ペーパードリップ(カリタ式・ハリオ式)、ネルドリップ、フレンチプレスにおすすめ。
粗挽き:ペーパードリップ・ネルドリップなどでよりクリアな味わいを求める場合。

豆のままでご購入されたほうが、長期間鮮度を保つことができます。
挽き方が粗くなるほど抽出に必要なコーヒー粉の量は多くなります。

おいしいコーヒーの入れ方、適した挽き方についてはこちらをご参照ください。
おいしいコーヒーの入れ方

〈配送方法〉

宅配便:ご購入画面で配送日をご確認いただけます。日時指定も可能です。
ネコポス:ポスト投函になります。配送料は285円です。注文日の当日/翌日営業日発送。発送日の翌日着予定。北海道、九州、沖縄は翌々日着予定。

販売価格(税込)
¥1,350
在庫状態
在庫有り
コーヒーの挽き方
数量200g