• 322
  • 322
  • 322

ブルンジ Buzira 200g

〈カッピングノート〉

焙煎:ミディアムロースト(浅煎り)
酸味:★★★★★
苦味:★☆☆☆☆
コク:★★☆☆☆

フレイバー:プラム、ブラックベリー、チョコレート
プラムやベリーを思わせるいきいきとした酸味がある。酸味は癖がなく爽やかで、口当たりが非常に柔らかい。

今世界のスペシャリティーコーヒー業界で注目のブルンジから、最高品質のコーヒー豆を入荷しました。特徴的なのが手間ひまかけたトリプルウォッシュというプロセスです。まずコーヒー果肉を取り除き、3第階に分けてファーメンテーションを行います。果肉を取った状態で16時間、その後水につけ14時間、さらに水を取り替えて10時間待ち、乾燥に入ります。豆自体の高いクオリティーもさることならが、このようなプロセスで鮮やかな酸と、雑味のないクリアな味わいを達成しています。

〈生産者〉

生産者:Buzira精製所の近辺の小規模生産者
生産地域:Kayanza
標高:1900m
品種:Batian, Jackson, K7, Mbirizi 49, Mbirizi 68, SL28
プロセス:トリプルウォッシュド

Buzira精製所は2010年にこの地域で育ったSalum Ramadhanにより立ち上げられ、近隣の小規模農家のプロセスを行っています。すべてのコーヒーは丁寧にハンドピックされた後に厳重に管理され、収穫日や精製日までトレースバックすることができます。精製所は農家にブルンジ政府が定めた最低購入価格を大幅に上回る金額を支払い、チェリーの選別にも追加料金を支払っています。また生徒数が過密になっている地域の小学校に、教室の増設をするための寄付を続けています。

 

〈こだわりの焙煎〉

・手間を掛けた丁寧な焙煎
フジローヤル半熱風式の5kg釜で丁寧に温度管理されたコーヒーを販売しています。豆の焙煎の前半でしっかり熱(カロリー)を入れることで香りとコクを引き出し、後半の温度・排気調整で豆の持ち味に合わせた細かい微調整を行います。このように手間ひまをかけ焙煎することで、香り、酸味、コク、苦味などコーヒーの様々な要素を引き出していきます。

・焙煎したてをお届け
コーヒーは焙煎後、時間が経つに連れ酸化が進み、香り・風味が薄れてしまいます。当店ではご注文量に合わせ、発送直前にコーヒーを焙煎してお届けしています。焙煎から間もないコーヒーだけが持つ、特別な香りと味わいをお確かめください。

〈品質についての詳細〉

コーヒーの品質や焙煎、フェアトレード、有機栽培に関するより詳しい説明はこちらを御覧ください。
コーヒーへのこだわり

〈挽き方の選択〉

極細挽き:エスプレッソに使用する場合のみ。
中細挽き:ペーパードリップ(メリタ式・ハリオ式)、サイフォンにおすすめ。
中挽き:ペーパードリップ(カリタ式・ハリオ式)、ネルドリップ、フレンチプレスにおすすめ。
粗挽き:ペーパードリップ・ネルドリップなどでよりクリアな味わいを求める場合。

豆のままでご購入されたほうが、長期間鮮度を保つことができます。
挽き方が粗くなるほど抽出に必要なコーヒー粉の量は多くなります。

おいしいコーヒーの入れ方、適した挽き方についてはこちらをご参照ください。
おいしいコーヒーの入れ方

〈配送方法〉

宅配便:ご購入画面で配送日をご確認いただけます。日時指定も可能です。
ネコポス:ポスト投函になります。配送料は285円です。注文日の当日/翌日営業日発送。発送日の翌日着予定。北海道、九州、沖縄は翌々日着予定。

販売価格(税込)
¥1,350
在庫状態
在庫有り
コーヒーの挽き方
数量200g